銀行のカードローンは総量規制の対象外ですがそう簡単ではない

総量規制の対象には銀行の提供するサービスは含まれていません。
ということは消費者金融のキャッシングなどで年収の三分の一以上の借り入れをしている場合にも銀行のカードローンを使えば更なる融資を受けることができるということのなります。

しかし、すでに銀行のカードローンのカードを持っている場合を除いてはすでに多額の債務を持っている人が銀行カードローンの申し込みをしたところで審査に通過する理由はありません。銀行はカードローンで融資をする場合に傘下の消費者金融などに信用保証をさせるので、消費者金融から個人信用情報が取得されるのですでにたくさんの債務を抱えているような申込者の情報がわかってしまうからです。
即日で利用できるカードローンの場合も同様ですね。

即日 カードローン

それにすでに年収の三分の一以上の借り入れのあるような人が新たに借り入れをすることができるような事態になってもそれは多重債務者の近づいているだけだということを自覚すべきです。まずは今ある債務を返済することを一番に考えるべきでしょう。