総量規制を受けることなく出来る借り入れ先とは

以前と違って、総量規制という法律によってお金の借り入れをする際に制限が出来ました。
これは、貸金業者に対する規制ということですが借り入れをする側にも大きな影響があるのです。

この規制によって、借り入れの出来る金額は年収のおよそ三分の一程度になり、また主婦や無職の人間はお金を借りることが難しくなってきました。

しかし、この総量規制対象外の会社も存在するのです。
それが、銀行系のカードローン会社なのです。
銀行系のカードローン会社は、総量規制対象外のため主婦などでもお金を借りることが可能となります。

年収の三分の一以上のお金が必要なときや主婦や定職についていない方がお金が必要になった場合は、こうした銀行系のカードローンを利用すると良いでしょう。

一般的に銀行系は金利も低めといわれていますから、計画的にお金を借りるのならば特に不安になる点はありません。
銀行系にも色々と種類がありますから、各ローンの特徴をよく掴んで選択しなければなりません。
総量規制対象外